« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

夏の終わり

予報では、また暑さが戻るようですが、ここ数日の雨と涼しさで、すっかり「夏は終わったな」という気分です。

この夏、特に8月は色々なところへ、西へ東へと、ほぼ毎週出かけていましたね。その半分は仕事でですが、思い出が沢山出来ました。

Dscn7452 Dscn7453

写真は、千葉の富津の海水浴場で撮った写真です。キレイですよねー。これが東京湾の海岸とは!!

さて、夏が終わったら、楽しみなのが秋の釣りです。次は何を取材しようかなぁ。

| | コメント (3)

コミティア

コミティアに、前回同様ひっそりと参加してきました。

が、

色々と準備不足がたたり、情けない思いを抱えての参加となりました。

まず、いつものように直前に準備をし、出発。ビッグサイト到着後、さぁ入場だと入館証を出そうとしたら、入館証が入っている封筒がない…。

ここで落ち着いて鞄をよく探せば良かったのですが、あわてた私はとっさに時計を見、「家に取りに戻ってもギリギリ間に合う」と判断してしまい、急いで帰宅。しかし、封筒は最初から鞄のポケットに入っていました。とんだ無駄足。首都高代1400円とガソリンを無駄にまき散らかしただけでした。

落ち込む気分を奮い立たせ、自分のスペースへ。そこで初めて隣のサークルさんが、私の敬愛するヒナユキウサ先生のスペースと知り、愕然。忙しくてカタログをロクにチェックしてなかったことを、大いに悔やむ。と、ここでジーンズの尻が破けているのに気づく…なぜ…いつの間に?カートを力一杯押したからか…?緊張と時間が無いのとでスペースの設営に手間取る。

しかし、ヒナユキウサ先生は、一度挨拶したことがあるだけの私を覚えていて下さり、声をかけて頂け、本まで頂きました。尻の破けた情けない状態で挨拶をする私。うう、こんなことなら、私も本を持って来るんだった…

自分の準備不足や心得不足で、至らない部分の多かった今回のコミティアでした。なんだか私一人ダメな参加者だったような、取り残され感を味わいつつも、倉澤先生や有馬先生に声をかけて頂いたり、先週コミケがあったにもかかわらず、足を運んでくださる方もいて、人の情けが身に沁みた一日でした。コミティアは温かい。

| | コメント (0)

世界に一つだけの

夏コミで、PIERROTさまより頂きました。

コクーンに出てくる、甲蟲ダイヤモンドヘッドを象った、シルバーリングです!!

写真を見ていただくとお分かりかと思いますが、物凄く出来がいいです!!これ、お店で売ってても違和感無いですよ!!最初頂いたとき、あまりの衝撃に絶句してしまいました。

作中のエピソードに合わせて、一部が欠けたバージョンも同梱されており、なんと付け替えが可能と言う芸の細かさ・・・すごい・・・

自分が描いたものを、このような形で、別の命を吹き込んでくださるのは、本当に嬉しく、誇らしい気持ちで一杯です。ありがとうございました。

今週末のコミティアに、現物を持って行きますので、生で見たい方は、是非。

Dscn7456 Dscn7458 Dscn7459

| | コメント (0)

頒布開始

夏コミで出した新刊の頒布を開始しました。

ホームページの「商品案内」からどうぞ。

| | コメント (0)

大きなビッグサイトの中で

コミックマーケット74、お疲れ様でした。

前日の雨のお陰で当日は結構涼しく(中はかなり蒸しましたが)外で並ばれた方にはありがたい一日だったかと思います。

今回も沢山の方にスペースに来て頂け、特に「ナガレよんでます」「ナガレ頑張ってください」と声をかけて下さる方が多かったです。中には「かるたは諦めます」と仰る方もいましたが、すいません、私はまだ諦めてません!!

売り子さんが頑張ってくれたので、あちこちに挨拶に行くことが出来ました。皆さんのお元気そうな顔が見れ、良かったです。

差し入れ、ありがとうございました。美味しいモノから、当日役に立つ冷却スプレーまで本当にありがとうございました。あと、差し入れではないのですが、あるプレゼントを頂きました。これは後日大々的に紹介させていただきます。

撤収時に霧雨だったのが、荷物を車に積み込む頃には本降りに。高速を走行中は物凄い豪雨でした。走るのが怖くなるくらい視界が悪かったです。まあ渋滞でたいして走れなかったんですが。

私にとって、コミケは、年に二回の壮大な「待ち合わせ」です。

ビッグサイトという箱の中で、ン十万の人と人、人と本が待ち合わせをするのです。特に「必ず合おう」とか「何時に何処で」とか約束を交わすこともなく、ただ、示し合わせたかのように待ち合わせる。そして、新たな出会いが、また新たな「待ち合わせ」を生む。

次もまた、待ち合わせましょう。

| | コメント (0)

激痛

昨日から、首と肩が猛烈に痛む。スタッフに指示を出すことすら辛い位の痛み。

原因は判ってます。運動不足とクーラー病。

クーラーの冷えが身体に蓄積されているのが、自分でも良く判ります。かといって、クーラーを止めるわけにもいかず、部分的にカイロで暖めるという本末転倒状態です。

運動も、一度原稿に集中しだすと、全くと言っていいほど動きません。入院患者くらいの運動量です。3日くらい運動を怠ると、とたんに身体に影響が出ます。

原因が判っているんだから、なんとか対処したいのですが、作業が遅れているとついつい、そのまま放置して作業を続けようとしてしまい、スパイラル状態に事態が悪化します。いかん、こういう時こそ、急がば回れ。

| | コメント (2)

ダイワさん主催の、初心者向けの鮎釣り講習会に参加してきました。

私は、鮎釣りは全く経験がありません。今すぐ漫画で鮎釣りを描くことになるということはないのですが、釣りを題材に漫画を描き続けるなら、一度経験しておかねば(シーズンの限られた釣りでもあるので)と思い、参加してきました。

栃木県那須郡の川で、講師の先生の丁寧な指導の下、7匹釣り上げました。(写真では11匹いますが、2匹はオトリ、2匹は先生が上げてくれたものです)。ちなみに3匹バラシ(取り込むときに逃げられること)あと、なぜかウグイが1匹つれました。少し条件の悪い日だったらしいのですが、初めてで7匹と言うのは上々の釣果といえます。

雨も降らず、暑過ぎることもなく、実に良い釣り日和でした。半分は仕事の取材で行っているにもかかわらず、一日楽しめました。

鮎釣りは、一度やったら虜になる魅力と魔力を秘めた釣りとよく言われますが、今回、実際に体験してみてそれが良く判りました。この釣りは、他のどの釣りとも違う面白さがあります。今後、是非ナガレたちにも、読者の皆さんにも、この釣りの面白さを知ってもらいたいと思いました。

Dscn7295 Dscn7302

| | コメント (5)

コミケ告知!!

コミックマーケット74 

3日目 東M38a「画廊喫茶はぴど」で店長と握手!!

コミケの告知です。新刊は「歌をあなたに2」とクリアファイルとメモ帳になります。

この新刊セットに、先着200名様まで、いつもの怪文書チラシと、鉛筆画のラフスケッチが付きます。

また、既刊の「歌をあなたに」が、ごく少部数残っていたので、持って行きます。多分一時間も持たないと思いますが…

Photo

当日は、相当な混雑が予想されるので、スケブや色紙の類は、一切お断りとさせていただきます。また、報道等でご存知かと思いますが、会場のビッグサイトのエスカレーターで事故がありました。当日会場では、くれぐれもスタッフの指示に従って、場内を走ったり、エスカレーターで歩いたりしないようにしてください。

| | コメント (0)

鬥牌 (かるた)

「かるた」の台湾中文版が届きました。タイトルは「牌」。

気になる札の部分ですが、画像をご覧のように、よほど小さいものを覗いては、全て中国語に書き直されています。音の当て字ではなく、意味を踏まえた上での漢詩のようになっているようです。これ、読んだ時のリズムとか、どうなっているのかなぁ。

パラパラと流し観たのですが、うーん、「かるた」面白いなぁ!「ナガレ」がヒットしたら、描かせてくれないかなぁ!

Dscn7189Dscn7190_3 Dscn7191 Dscn7192 

| | コメント (2)

マクロスF

冒頭からのオズマの死亡フラグプンプンの中、ああ、ついに来たか

と思ったら、生還・・・・

と思ったらやっぱりっっっっってどっちやねん!!

な感じでハラハラしました。マクロスF第17話。

今期のアニメはマクロスFとイタズラなKissとストライクウィッチーズを毎回楽しみにしています。

マクロスFは、初代マクロスを知っている世代としては、本当にいい意味でデジャビュの多い作品です。毎回テレビとは思えないクオリティで、「こんなんタダで観ていいんですか」と感謝しながら観ています。

イタKissは、私が別マを読んでいた頃に連載され、あと少しで完結と言うところで、原作者の多田先生が亡くなられ、未完になっていたのを、今回のアニメ化で完結させるということで、期待して観ています。キャラの持つ、物語を引っ張る力を実に忠実に再現していると思います。

ストライクウィッチーズは、スカイガールズをさらに特化させた、一見無理無茶のある設定ですが、画面の華やかさと空中戦の迫力とスピードで、毎回手に汗握って観ています。キャラが全員素直なのも良いですね。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »