« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

我が良き友よ

私が中学の時同じクラスだった男で、7.8年前はモーヲタだった男がいるのですが、ここ数年音信不通で、どうしてるのかなーと思ってたら。

Berryz工房と℃-uteのヲタにクラスチェンジしていることが判りました。ネット上で。

ファン同士の掲示板で、相変わらずの冴えた文体で、妄言珍言を撒き散らかす友の姿に、思わず歌を口ずさむ私。

♪下駄~を鳴らして~やつが~来る~

 腰にサイリウムぶら下~げて~ 千聖Tに染み込~んだ~

 男~のニ~ヲイ~がやぁ~て~来る~♪

文太郎。ここ見てたら連絡ください。

| | コメント (1)

あまガミ

点滴を打ったり薬を飲ませたり、食事を食べてるかチェックしたり、体重を計ったりと、毎日ウメちゃんの介護に追われつつ仕事をしています。

食欲と体重も戻りつつあり、見た目には入院前より少し若返ったようにも見えます。結構元気に歩き回るし。

さて、去年の4月より創刊され、季刊で出たり、一時期月刊化してきた「コミックマーブル」が12月に月刊化して再スタートすることになりました。6話まで掲載されていた「あまガミ」ももちろん再開します。

・・・・・・・・・・週刊と月刊同時連載か・・・・・・やってる人はやってますが、私には未知の領域です・・・既にかなりヤバい進行なのが見えつつあります。しかも、12月には「ナガレ」の第一巻も出るのです・・・・。

うーん・・・・・頑張ります!

| | コメント (1)

退院

本日夜、ウメちゃんが退院しました。

ただ、手放しで喜べる退院ではなく、入院のストレスによるマイナスが大きくなってきたので退院ということになりました。本当ならもう少し点滴を打って、状態を改善させたいところなのですが。

で、自宅で点滴を打つことになりました。飼い主自ら注射針を刺し、点滴を毎日打つのです。病院で注射の練習をしてきました。幸いと言うか私は、打たれる経験が多かったので打つのも抵抗無く出来ました。

療法食、飲み薬、そして点滴。いよいよ後期高齢猫から終末期高齢猫という感じです。でも、まだして上げられることがあるというのは、幸せです。摺り寄せてくる顔の温かみを、日々噛み締めようと思います。

| | コメント (2)

病院

雨降る中、ウメちゃんの見舞いに動物病院へ。思いのほか元気で、人恋しいのか、しきりに体を摺り寄せてくるのが可愛い。この分なら早めに退院できそう。

その後、私の病院へ薬を取りに新宿まで出ました。電車の窓から流れ行く街を見ていると、なんだかこのままどこまでも遠くへ運んでくれそうな錯覚を覚えました。電車で取材釣行というのも、捨てがたいなぁ。

| | コメント (0)

入院

老猫のウメちゃんが入院することになりました。

このところ、食欲はあるのですが、食べる量が減り、飲む水の量も減り、今日腎臓の精密検査をしたところ、やはり脱水気味と栄養失調気味なのが数値に出てしまい、一度体調を持ち直すべく、短期間集中的に点滴をすることになりました。

命の危機とか、そういうレベルではないのですが、日々の生活の食事の中で体調を維持すると言うことが、そもそももう出来そうに無いくらい老いてしまっているということに、軽くショック。この入院で少しは体調が上向きになってくれれば良いのですが。

| | コメント (1)

今期アニメ

今期のアニメですが「とらドラ!」「黒執事」「地獄少女」を観てます。

「とらドラ!」は1.2話がえらい詰め込み構成で、原作を知らないと、やや置いてかれるかもしれない感がありました。個人的には3話使っても良かったんじゃないかと思ってます。が、その分後半に期待します。絵に少しクセがありますが、動きと表情はとても可愛いです。あと、声優陣が良い仕事してます。

「黒執事」はスクエニの本気炸裂という感じです。出来が良すぎて言うこと無いです。余談ですが「スワロウテイル」という執事喫茶があるんですが、とても素晴らしい店です。

「地獄少女」は「絶対的な悪人ではない人が地獄に流される」という変化球を1話目に持ってくるのは、新規の視聴者にはあまり親切でない気もしますが、シリーズ3作目ともなるとこれで良いのかも。画面の色気と艶がさらに磨きがかかって、「夕方なのに大丈夫か」と余計な心配をしつつも楽しんでいます。

| | コメント (1)

大阪ハムレット

今週のアクションは「罪と罰」がお休みで、残念なのですが、森下裕美先生の「大阪ハムレット」の最新作が載っていて、満足。

しかし、森下先生は漫画が上手い。私のようなペーペーが言うのは口幅ったいが、本当に非の打ち所が無い。その無駄の無い完成された構成には、ある種の美すら感じる。

私も、あと10年位したら、これくらい漫画が達者になっているだろうか。頑張ろう。

| | コメント (0)

想刻のペンデュラムCD

友人の小説家鳥生浩司氏の作品「想刻のペンデュラム(電撃文庫で発売中)」のキャラクーイメージCDが出ることに成り、ジャケットを描かせて頂きました。

明日開催のM3-2008秋にて発売されます。G18 「ACSa Direct」さまです。

曲の出来がとてもイイので、サイトに飛んで一度視聴してみてください。

下の画像は、ジャケットの素材で作った壁紙です。

16001200 1024768 800600

| | コメント (1)

ルーレット

ジャンプでHUNTER×HUNTERが再開しました。私はカイトの念能力「クレイジースロット」のことを、ある種の人生訓と考えています。

HUNTER×HUNTERの世界では、「念能力」と呼ばれる一種の超能力があり、天賦の才として与えられた少数を除いて、大半は永く厳しい修練を経て身に付けます。身につけた「念能力」は、各自の性格や思考が色濃く反映し、能力=人格と言っても過言ではありません。

カイトの能力「クレイジースロット」は、9種類の武器をランダムに出現させ、出した武器を使わねば、消すことも他の武器に切り替えることもできないというものです。

カイト自身も「全くもってうっとうしい」と評するこの能力。しかし、この能力にはカイトの人生観が反映していると思います。

念能力というのは、往々にして凄く便利だったり、すごい威力を持っている反面、特定の条件下以外では、全く役に立たなくなったりします。永い修練の果てに身に着けたせっかくの能力が、ある能力に対しては、全く役に立たなくなったりする。

人生と言うのは、どんなに準備しても、用意をしても、予想外のことが降りかかり、否応無く対応と選択を迫られます。カイトはその無駄な準備を放棄したのだと思います。

何の目(武器)が出るか、どんな敵と戦うことになるか、それは知りようが無い。だからどんな目(武器)が出ても、それを粛々と使って切り抜ける。その覚悟が「クレイジースロット」には込められている様に思います。

「ルーレットが回るように毎日が過ぎてゆくんだ 何にどれだけ賭けようか 友達 今がそのときだ」

元ブルーハーツ元ハイロウズ現クロマニヨンズのマーシーこと真島昌利のソロ作品「ルーレット」の一節です。

私にはカイトのキャスケット姿が、マーシーと被って見えます。

| | コメント (0)

バナナ

流行っているようですね。バナナダイエット。

生協で頼んだバナナが、600gのものを注文したはずが、「急遽400gにさせて頂きます」とのこと。しかも、届いたのがまだ青いバナナ。

まあすぐに落ち着くのでしょうが、露骨に変わるなぁ。

別の話ですが、猫のトイレ砂で、愛用しているものがあるのですが、一袋8.5ℓ入りなのですが、先日買ったところ、パッケージが変わり、中身も7ℓに減量。お値段据え置き。これが実質値上げというものか・・・。

| | コメント (1)

SAI

SAIというペイントソフトに挑戦してみました。

いろんな人が使ってて、「使いやすい、描きやすい」との評判なので、どれどれと使ってみました。なるほど。確かに「描く」感覚が他のソフトより、手で描く感覚に近い。

でも、やはり使い慣れてないソフトなので、いろいろ手間取ったり、試行錯誤してしまいました。初めてフォトショップで色を塗ったときの、手探り感を思い出しました。

ちなみに描いたのは、東方のうどんげちゃんです。最近お気に入りです。

2

全体絵はpixivに置いてあります。

使い慣れないソフトは、まるでやり始めたRPGのようです。何処までも行けそう、どんなことでも出来そうで、沢山のワクワクを感じます。しばらく時間を見つけて練習しようと思います。

考えてみれば、フォトショップも、カケルの週刊連載中に始めて、独学で身に付けていったんですよね。

| | コメント (1)

サンクリ告知

今週末(5日)のサンクリにサークル参加が決定していますが、今週の締め切りが早まっているため、当日私はスペースに行くことが出来ません。

いつものチラシと既刊を用意しておきますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

アメスピ

私は、喫煙の習慣は無いのですが、たまたま見かけたアメリカンスピリットと言うタバコの名前とパッケージに惹かれて、買ってしまいました。

これが美味い。

タバコそのものの味がする感じ。以前吸っていたキセルのタバコに似た感じ。ついつい吸ってしまう。このままでは習慣化してしまいかねない。

が、売ってるお店が無いのです。残念。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »