« 風邪 | トップページ | オバマ新大統領 »

銭ゲバ

我が敬愛する酔っ払い聖人「ジョージ秋山」大先生の傑作「銭ゲバ」がドラマ化。しかも主役の蒲郡風太郎役に、松山ケンイチ!!

去年から期待に胸を膨らませていた待望の第一話を見ました。

素晴らしい。

原作発表から実に40年近く経っているので、現代劇としての改編がなされていたのですが、そのどれもが実に原作の持つ魅力を生かす形での改編であり、原作ファンとしては諸手を挙げて賛辞を贈りたい。

特に、風太郎幼少期の描写は秀逸で、お母さんの薬を飲むフリとか、ベラの煮付けとか、ああこれぞ「ジョージ節!!」といわんばかりの「浮浪雲」ばりのエピソードの連発にスタッフの並々ならぬ熱意を感じました。

三國縁などの、後々関わりあいになる人物と、幼少期に接点があったという改編も、とても良かったです。

松山ケンイチは、デスノートのLやDMCのクラウザー様で、実に達者な演技を見せてくれたので、今回も楽しみにしていたのですが、少ないセリフの中、圧倒的な存在感で魅せてくれました。

ドラマを楽しみにしてみるなんて、かなり久しぶりです。これは今後も追いかけて行きたいと思います。

|

« 風邪 | トップページ | オバマ新大統領 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪 | トップページ | オバマ新大統領 »