« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

歌をあなたに3 通頒開始

先日2月22日のボーマス7にて刊行した「歌をあなたに3」の通頒を開始します。ホームページの「商品案内」からどうぞ。

総36ページと言う、結構なボリュームになってしまいました。

描きたいことは全てぶつけたつもりです。よろしくお願いします。

遅くなりましたが、当日スペースまで来てくださった皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

| | コメント (0)

ナガレについて

単行本発売が迫った「釣り屋ナガレ」ですが、来週3月6日発売号のチャンピオンで、番外編として再開します。本当はちゃんとした本編の再開をする予定だったのですが…申し訳ありません。愚図なもので…。

番外編は、4ページを4回という、本当に短いものなのですが、逆にそのページ数だからこそ描けるものを描きました。特にナガレの出自に関するエピソードもあるので、彼の秘密が少しは明かされるかも。

あと、チャンピオン創刊40周年記念の企画で、自分が読者だった頃の愛読作品のイラストを描くというものがあり、一枚描かせていただきました。何の作品かは、本誌を見て確かめてください。

| | コメント (2)

続・色紙詐欺

今日、ある漫画家の先生からメールを頂きました。

内容は、私の2006年9月30日の日記にも書きました例の「鬱で死にそうなので色紙クレクレ詐欺」の人が、自分のところにもメールを出してきた。とのこと。

うーん…元気のようですね。この人。

でもこれって、立派な詐欺なんですよね。詐欺は未遂でも立件されるはずです。色紙一枚の資産価値は、一概に言えませんが、件数があまりにも多く、悪質です。

被害届けとか、合同で出した方がいいのかなぁ。それとも時間の無駄だから、自分に類が及ばないなら、放っておくべきか。

| | コメント (3)

お手紙

古い資料を漁っていたら、昔頂いた(カケル連載中)ファンレターを見つけました。

ネットが普及した現在、読者から葉書やお手紙を頂くと言うことは、格段に減りました。

メールや、コメントなどで感想を頂いたり、ブログ等で取り上げていただくのは、もちろんとても有難く、嬉しいものですが、直筆のお手紙と言うのは、さらに格別の嬉しさがありました。HappyWorld!で、読者コーナーを設けていたのも、私自身が読者の投稿を楽しみにしていたからです。

今度出る単行本では、紙面の都合で、読者ページは設けられませんでしたが、機会があれば、是非やりたいですね。その時は、またよろしくお願いします。

| | コメント (1)

ねるねるねるね

「ねるねるねるね」というお菓子があります。私が子どもの頃から売っている駄菓子で、現在も発売しています。最近、初めてこの「ねるねるねるね」を食べました。

「ねるねるねるね」は、消費者である子どもに、食べる前に一手間を強いると言う、斬新なお菓子でした。普通、お菓子はパッケージを開ければ即食べられるものばかりですが、これは水を用意し、粉を練り、さらに別の粉を練り、トッピングをして食べると言う、余計な手間が必要なお菓子です。

しかし、この「一手間」が楽しい。

食べる前や、食べながら何か一手間加えるというのは、食に変化を与え、楽しさと美味しさを与えてくれます。お茶漬けにするひつまぶし、鍋の後の雑炊、あとのせサクサク天ぷらそば。

飲むだけでいいカルピスウォーターは、楽で美味しいものですが、あのビン入りの原液を水で割るカルピスには、別の楽しさと美味しさがありました。

「ねるねるねるね」が、20年以上愛されているのは、この「一手間の楽しさ」を愛する心を刺激するからだと、この歳になって実感しました。

| | コメント (2)

単行本、2冊(ほぼ)同時発売!!

まだ、最終チェックが残っているのですが、「ナガレ」「あまガミ」共に単行本作業は終わりました。よほどの事故が無い限り3月2日に「あまガミ」第1巻、3月6日に「釣り屋ナガレ」第1巻が、書店に並びます!!

例によって、少な目の刷り部数なので、確実に手に入れたい方は、予約をオススメします。

「ナガレ」は、この1巻の売り上げが、今後を左右します。再開すら左右しかねないので、ぜひとも皆さんのお力で盛り上げてやってください。よろしくお願いします。

「あまガミ」に至っては、雑誌の今後すら左右しかねません。こちらも重ね重ねよろしくお願いします。

画像は、ナガレの単行本の表紙の色校です。チョットだけ公開。完成品は、もう少し色が違うかもしれません。とても目立つ感じに仕上げていただきました。チャンピオンのデザイナーさんは、皆腕がいい。

C

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »