« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ワンフェス

週末のワンダーフェスティバルで、私が以前描いた巡音ルカのフィギュアが出展されます。

B19-04「PIERROT of MOM」さんです。

この方は、以前コクーンのダイヤモンドヘッドのシルバーリングを作ってくださったり、マユの粘土フィギュアを作ってくださった方で、とても丁寧な作品を創られます。是非見に行ってください。

1

| | コメント (1)

単行本発売!!

P506ic0051183913 ナガレの2巻が8月7日に発売されます。カバーの色校が出てきたので先行公開です。

ちなみに3巻が10月に予定されています。また、9月にはあまガミの2巻、そして、全く別の単行本が水面下で進行中です。

今年は去年一冊も出せなかった分、沢山出せそうです。

| | コメント (0)

取材連チャン

P506ic0050790691 青森へ取材に行きました。冬の青森に帰省と言うのは、何度もしているのですが、それは空港や青森駅と実家の往復だけで、夏の青森に自分の車で帰るというのは10年以上ぶりです。

道が変わり、店が変わり、人も入れ替わってしまいましたが、それでもしぶとく残っているお店があったりして嬉しかったです。

校舎の取材を兼ねて、母校青森東高校の文化祭にお邪魔してきました。数年前に校舎が変わってしまい、ほとんど別の学校になっていましたが、私のいた漫研は健在で、部誌「GAMU」も版を重ねていました。現部長さんに挨拶をしたところ、プロ志望とのこと。是非後に続いてください。

片道十時間の強行軍で帰路に。夜の山中を高速走行すると、車の前面に小さい虫の死骸がびっちり張り付いてしまいました。

そして今度は千葉へ。朝から寝ずに館山へ行くも、あまりにも風が強く、取材釣りは出来ず。もう一つの目的地の鴨川へ行っても風が強い。がここで引くわけには行かないので、無理して釣りをしました。どうにか目的の写真も撮れ、一息ついたのでそのまま鴨川シーワールドでシャチを見て癒されました。

1日外にいたせいで、腕と足が日焼けで大変なことに。あまりの痛みに帰りの車中で眠くならずにすみました。

↓サロンパスをしたまま釣りをして焼けた跡。

P506ic0051118376

| | コメント (0)

メロン

奥さんの実家からメロンを頂いたので、憧れのブランデーメロンにして食べました。

こ・・・・・これは美味いっっっ。ちょっと覚えちゃいけない贅沢の部類に入る美味さです。

8月発売予定の「釣り屋ナガレ」第2巻の原稿を全て入稿しました。素材の一部をpixivにアップしています。

| | コメント (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破 観て来ました。

前情報も前評判もほとんど入れず、パンフにも「ネタバレ注意」の封がしてあったので完全に素で観ました。

序が「満足」なら破は「大満足」でした。以下ネタバレ感想です。

旧版の7話から19話までのエピソードで構成されていますが、ほぼ完全解体したものを再構成した感じでした。

アスカの登場シーンが、旧版の原画が紛失したせいで、完全新作になっていたというのが、なんともアレなのですが、出来はとてもよかったです。2号機は青い空を背景にした空中戦が似合う。

全編通して「料理」と「匂い」に関する演出が多かったです。この手のSFではとかくおざなりにされがちな要素なのですが、こういったものを描くことで生々しさを与える演出は、旧作から、と言うか庵野作品の初期からの伝統ですね。

新キャラのマリは登場シーンから既に「このキャラ、これまでのエヴァキャラじゃない」と感じました。フリクリ等の鶴巻作品のキャラのテイストを感じました。違和感のあるキャラでしたが、活き活きとしたキャラなので好感が持てます。ビースト状態がカッコイイ。今後本編にどう関わってくるのか楽しみです。

旧作に比べ、アスカはより可愛く、レイはより健気に映りました。料理に目覚めたアスカや、ゼルエルに特攻した際、マリに退避を促すレイなどとても魅力的でした。

変更・新規の多い中、墓参りやゼルエルの司令部進入等、旧作まんまのシーンもあります。ここらへんはやはり変更できない(する必要もない)シーンだったと思います。

エンドロール後のカヲル君登場や、次回予告等既に3作目への期待が高まりますが、破が遅れた以上に遅れそうな気配…でも待ちますよ。ええもちろん。個人的にはアスカの復活に期待します。

| | コメント (0)

初鮎

6月28日のダイワ鮎釣り初心者講座へ行って来ました!

場所は栃木県の那珂川。今年は雨量が少なく、川の状況は今ひとつで、午前中は釣れたのは1匹だけでしたが、午後に巻き返し合計9匹釣れました!今回もダイワの講師の先生の丁寧な指導のお陰です。

釣った鮎は、14話でナガレが食べたのと同じ卓上囲炉裏で炭火焼きにして食べました。めちゃくちゃ美味かったです。

さぁ、これで練習は終わり!あとは自分であちこちの川へ出撃します。

Dscn1316 Dscn1333 Dscn1356

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »