« ゴミと高校生 | トップページ | 腹痛 »

頑張り屋さん

幼稚園の頃、保護者面談がありました。母に「先生が私のことをどう話していたのか」気になったので聞くと、母は「竹下君は頑張り屋さんだって言ってたよ」と答えました。

以後、30年近くにわたって、この言葉は私を縛り続けました。困難な時、逃げ出したい時にこの「竹下君は頑張り屋さん」の言葉が脳裏をよぎり、頑張らざるを得なくなってしまうのです。先生の名前も顔も思い出せないのに、この言葉だけは、伝聞にもかかわらず私の精神と行動に深く根を下ろしています。

これは、とても恐ろしいことのように思います。これがもし「こらえ性が無い」とか「すぐ逃げ出す」とかの言葉だったら。きっと私はすぐに逃げ出すこらえ性の無い人間になっていたかもしれません。言った先生に深い意図があっても無くても。

言葉は時に恐ろしく強い。

|

« ゴミと高校生 | トップページ | 腹痛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

知ってる人で、気絶するくらいまで
頑張ってしまう人が居ます。
その人の場合は幼少期に
同じ年齢の親類が大勢居て、
常に比べられる境遇から
頑張りがスタートしており。
その人も境遇というよりは、
言葉が強く影響していると思いました。
もう少し休むのが上手だったらと
感じたりもしますが、
桁外れに頑張るその人は
私から見て圧巻の結果を出したりもします。
そして身体を壊してしまう。
その人の生き方を愛おしくも思うし、
難しいなとも思います。

投稿: フラ | 2009年9月 5日 (土) 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴミと高校生 | トップページ | 腹痛 »