« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ラジヲの時間

私は、TBSラジオをもう20年以上聴き続けています。始めは深夜ラジオから。

そして漫画家という一日中家で机に向かう仕事を始めてからは、ほぼ一日中つけっ放しで聞き続けています。阪神大震災の時も、9.11アメリカ同時多発テロの時もラジオを聴きながら仕事をしていました。きっとこれからも聴き続けます。

ブログネタ: 秋の夜長のおともにラジオ。ラジオって聞いてますか?参加数

| | コメント (0)

ペプシあずき

2006年、コカコーラの社員が、コーラの原液のレシピを持ち出し、ペプシに売りつけようとした事件がありました。

コーラのレシピと言えば、秘中の秘。企業スパイが喉から手が出るほど欲しがるものです。しかしペプシはこれを一蹴。FBIに通報し、件の社員は逮捕されました。

ペプシは、「我々はペプシでコカコーラに勝ちたいのだ。コカコーラを手に入れても意味が無い」から、この世紀の大漏洩を撥ね付けたそうです。

それ以来、なんとなくペプシ派の私です。

そして、最近発売されたペプシの新作が「ペプシあずき」!!

「あずにゃんペプシ萌え~」などと妄言を吐きつつ飲んでみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

えーと・・・NEXは大変良かったです。ペプシはやれば出来る子。更なる企業努力を期待します!!

| | コメント (0)

猫と秋

空気が寒さを帯びてくると、去年の今頃ウメちゃんの看病をしていたのを思い出します。毎日薬を飲ませ、毎日点滴を打ち、毎日の体重の変化や便の具合に一喜一憂して、それでも一日一日確実に衰えていったことを。

今は、一日一日確実に育ってゆくモカがいます。

別れゆく命も巡りあう命も、奪った命も食らった命も、みんなみんな忘れない。みんながいたから、今の自分がいる。

| | コメント (0)

女のリポート

昔、編集者の方に「もし、何か好きな作品を好きなように制限なく連載できるとしたら、どんなのを描きたいか」と聞かれ、私は「女のリポートのコミカライズを描きたい」と答えました。

「女のリポート」はTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」内のコーナーで、様々な世代、様々な境遇の女性が日々感じたことを綴り、悠里さんが朗読するというコーナーで、6000回以上も続いています。

何気ない日常を、短く語るコーナーでありながら、その一遍一遍が恐ろしく深くイイ話で、これを連作短編の形で漫画化したいというのが、私の長年の夢です。

雑誌はビック系、毎回6.8ページで絵柄も現在よりずっと抑え目にして。西岸先生が既にやっていることかもしれませんが、きっと良いものが描けると確信しています。

ちなみに、そんな「女のリポート」が選集となって発売されました。100本収録されているのですが、これは是非とも続刊を出して欲しいです。

| | コメント (1)

アクセル・ワールド3 

週刊連載をしてるから、本を読む時間なんて無い。というのはウソです。面白ければ読むんです。どんなに時間が無くても。

で、読みました。アクセル・ワールド3-夕闇の略奪者- 今年に入ってコンスタントに続きが出て、出るたびに読んでます。面白いです。少年時代の熱血とときめきが蘇ります。3巻は黒雪姫の活躍が少なかったのですが、その分水着シーンがあったので良しとしますか。ちなみにこの3は話がいい所で「以下次巻」となるのがなんとも歯痒いです。首を長くして4を待ちます。

現在はキノの旅の最新13巻を読んでいます。「旅人の国」が考えさせられました。

写真は駅で見つけたポスターです。姫可愛いよ。

P506ic0052298042 P506ic0052363579

| | コメント (0)

サイン会

私の初めてのサイン会にお越し頂いた皆さん。ありがとうございました。

聖地秋葉原、とらのあなさんの改装したてのイベントスペースでサイン会は行われました。Ryokoを出していただいたメディアックスさんと宮下英樹君からお花が届き、大変立派なサイン会になりました。

第一部は緊張でガチガチだったのですが、第二部は少し余裕が出来て、皆さんとお話しすることが出来ました。励ましのお言葉や感想を頂き、とても励みに、そして参考になりました。お嬢のメットや帽子を気に入って下さった方が、異様に多かったです。

ちなみに今回のお客様の男女比は、100%男性でした! 整理券に好きなキャラを書く欄があり、ちょっとした人気投票になったのですが、これはお嬢が圧勝でした。

また、このような機会があったら、是非やりたいです。サイン会。

Imgp2596 Imgp2597

| | コメント (2)

仮面ライダーW

ディケイドがシーズン中途で終わり、始まったW。製作サイドでは予定通りなのかもしれませんが、何も知らない視聴者としては、急遽中継ぎで始まった感が否めず、少し不安だったのですが、始まってみれば非常に面白いです。

二人の主人公が一人のヒーローに変身するというのはバロム1を、左右非対称のカラーリングはキカイダーを連想させます。また、翔太郎の格好は、「探偵物語」の松田優作そのものですし、フィリップの検索シーンはマトリックスが元ネタでしょう。そんな過去の作品へのオマージュがちりばめられつつ、新しい要素も盛り込まれていて懐かしくも新鮮な感覚で観ています。

何しろ脚本が良いです。メインライターの三条陸氏は、「ダイの大冒険」の原作者で、テレビシリーズの特撮の脚本は初めてだそうですが、子どもにもわかりやすく、大人も燃えさせる理想的な脚本を書かれます。

| | コメント (0)

サイン会

ナガレ3巻発売を記念して、聖地秋葉原でサイン会をさせていただくことになりました。

http://www.toranoana.jp/info/comic/091018_kenjiro/

コミケなど即売会では割とサインをしていたのですが、このような書店店頭でのサイン会は初めてです。人が来てくれるかどうか、今から不安です。

あと、ナガレ3巻から読者参加ページを設けました。はぴどのハッピータイムスみたいな、と言うかまんまアレです。かつての投稿戦士の皆さん、そして新たな投稿戦士のあなた!筆を振るう時が来ました!月刊誌連載のはぴどと違い、ナガレの単行本は出るスパンが早いので、より多くの投稿をお待ちしています。

| | コメント (1)

只今禁酒中

結構家で飲みます。つまみも自分で作ります。家飲みのいいところは、自分の好きなアニメや特撮を見ながら飲めるところです。で、膝には猫。自宅が猫喫茶ならぬ猫居酒屋です。とどめは向かいに奥さん。一緒にTVに向かってツッコミを入れます。後片付けが面倒ですが、飲んですぐ寝られるのも魅力です。冬とか帰宅途中に酔いが覚めちゃうし。

ブログネタ: 家飲みが好き!”おうち居酒屋”のいいところ教えて!参加数

| | コメント (0)

母猫と兄弟

モカを拾ったところの近くで母猫とその子猫二匹を見つけました。おそらくモカの母親と兄弟なのでしょう。子猫はモカより少し大きく、まだお母さんのオッパイを飲んでいました。拾った時のモカと違い、元気そうです。

モカもお母さんと一緒にいたかっただろうか。今から戻しても、人間の匂いが付いたモカを母猫は、きっと受け入れない。

モカはウチの子です。ウチで責任を持って育てます。現在680g。拾った時より一回り大きくなりました。

Imgp2030 Imgp2040

| | コメント (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »