« 冬コミ | トップページ | ゲッター »

嫁姑の拳

ネットで好評のようなので買ってみました。「嫁姑の拳」(函崎誉)

マーシャルアーツのインストラクターの嫁と合気道の師範の姑。反目しあう二人が、時に対立し時に手を取り合い、問題のほぼ90パーセントを腕力で解決(悪化とも言う)するコメディです。

マンガならではの「んなバカな」とツッコミを入れたくなる演出が盛り沢山なのですが、テンポがよく、キャラが活き活きとしているので、気持ちよく読めました。読後感がこんなに「痛快」な漫画は久しぶりです。個人的にはバレエのトメ先生が大好きです。

これ、ドラマ化しないかなー。東映の特撮班製作で。ゴールデンでいけると思いますよ。

|

« 冬コミ | トップページ | ゲッター »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬コミ | トップページ | ゲッター »