« 嫁姑の拳 | トップページ | 妹漫画 »

ゲッター

最近、またゲッター線のレベルが上昇していて、ゲッターロボを読み返したりアニメを観返したりしています。そして、ゲッターロボアークのラストを見る度に「ああ、この続きは永遠に読むことが出来ないのだな」という思いで一杯になります。

ゲッターロボは、現在のロボットアニメや特撮ロボットの「合体・変形」という要素が始めて描かれた作品であり、石川賢という異能の才能を開花させた作品でもあります。ゲッターロボはアニメの企画が先行してあったので、石川先生の漫画版は、「原作」ではないのですが、ゲッターマニアにとっての「ゲッターロボ」は、石川先生の描かれた「ゲッターロボサーガシリーズ」を指します。

ゲッターロボ作品は漫画、アニメも数多く製作されたので、知らない人からは「何から手をつけていいのか判らない」ある意味「スターウォーズ」的作品と言えます。

そんな方のために、私が勧めるのはOVA「新ゲッターロボ」です。

これは、キャラクターが石川版のキャラに近く、導入のエピソードも漫画版のゲッターロボに準拠していて、大変判りやすく、かつ、「ここで挫折するなら、あとは何を見てもダメ」というゲッターロボの試金石的作品と言えます。2話目まで観て、キャラの「イッちゃった眼」に付いて来れない方は、この他の何を観ても、ついていけないと思います」後半はオリジナル展開なのですが、話の飛躍振りと、広げた風呂敷をたたむ気配も見せず、広げっぱなしで観る者を置いていく仏契(ぶっちぎり)ぶりも石川節を再現しています。

これを観て、さらに先へ「進化」したい方は、石川版「ゲッターロボ」「ゲッターロボG」「ゲッターロボ號」「真ゲッターロボ」「ゲッターロボアーク」(全て双葉社から文庫が出てます)を読破してください。そして私と同じ絶望を味わいましょう。

|

« 嫁姑の拳 | トップページ | 妹漫画 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫁姑の拳 | トップページ | 妹漫画 »