« お詫び | トップページ | 王禅寺なう »

アバターなう

アバターなう
これから観ます。ようやく。

追記

面白かったです。キャメロン監督の「ワシの好きなモン全部詰め込んだモン作って、世界中の人間に見せつけたる」という執念を感じました。

3時間近くあり、長すぎとの感想をよく聞くのですが、私は全く飽きずに観ました。作りこまれた世界のガジェット一つ一つに目を奪われ、初めてディズニーランドに連れて行ってもらえた子どもの様に楽しみました。

ジェイクと大佐の最後の死闘は、息をするのも忘れるくらい魅入っていました。大佐のあの執念深さ、タフさは、ターミネーターを思い出させます。

難を上げるなら、3時間近くメガネの上から3Dメガネをかけていて、鼻と耳が痛くなったことです。川崎まで行ってIMAXで観ればよかったかも。

余談ですが、パンフで撮影中のキャメロン監督の写真が出てるのですが、「銃夢」のガリィのTシャツを着てるんですよ!!しかもかなり初期の。このおっちゃんどんだけオタクなの。

|

« お詫び | トップページ | 王禅寺なう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お詫び | トップページ | 王禅寺なう »