« 歩数 | トップページ | 奥多摩 »

君は物のために死ねるか

あずにゃんのねんどろいどが、昨日の予約開始後、数分で完売してしまい、暴動に近い騒ぎになりました。私も欲しかったので大変ガッカリしていたのですが、今日、追加生産が決まり、一ヶ月遅れですが無事手に入ります。

「へうげもの」は、戦国時代を「物」や「文化」から描いた画期的な漫画で、物欲旺盛な数奇者大名、古田左介が物に踊らされ、物に囚われ、物に笑い、物に泣く姿を、滑稽に、でも愛らしく描いています。

そう、我々もまた「数奇者」なのです。落とせば壊れるような、ただの「物」に価値を、美を、宇宙を見出すのです。転売屋には判るまい。

|

« 歩数 | トップページ | 奥多摩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

んー・・・
分かるようで分からないかも(笑)
あ、でも私は~・・・子供の頃に
バルタン星人のフィギュアを
手に入れましてね、まだ在ります。
売れば、それなりの値段だと思います。
競争になれば高値になるかもしれません。
でも絶対に売らないです。
これは分かってる証拠かな(笑)

投稿: フラ | 2010年2月 5日 (金) 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩数 | トップページ | 奥多摩 »