« 君は物のために死ねるか | トップページ | ダムカレー »

奥多摩

奥多摩
東京の最深部奥多摩のTOKYOトラウトカントリーのフライ教室へ行ってきました。このような「完全に渓流」の場所でフライを振るのは始めてです。

雪が残っていて、寒いのですが、心は燃えています。講義で、魚の視界や流れに合わせた攻め方を教わり、いざ実釣。

が、正直どう攻めていいのか判らず、バックキャストで枯れススキに引っ掛けたりして、釣りにならず。悪戦苦闘してどうにかニジマス一匹上げて午前中終了。

レストランでピザを頂き、午後の戦いへ。午後から状況が上向いて、ポツポツと上がります。講師の宮崎先生に頂いたフライに、魚が良く寄ってきます。オレンジの視認性のいいフライなんですが、私はフライは黒いもの、地味なものと先入観があったので、これは衝撃でした。このフライで生涯初めてのヤマメを上げました。

あまり遡行せず、一ヶ所で釣っていたのですが、岩を上り下りしていたせいで、軽い筋肉痛です。でも日ごろの運動不足には良い薬かも。

帰宅後、キープしたニジマスとヤマメを炭塩焼きと刺身にして頂きました。生きたまま持ち帰ったニジマスの刺身は、身が張ってとても美味しかったです。前回釣ったイワナの骨を残していたので、イワナ酒を作ったのですがこれが進む進む。

都内と思えないくらい、空気の良いところなので、川開きまでに、また行きたいです。

|

« 君は物のために死ねるか | トップページ | ダムカレー »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君は物のために死ねるか | トップページ | ダムカレー »