« 冬季オリンピック | トップページ | 名前の由来 »

川開き

3月1日で渓流が川開きになったので、徹夜で原稿を上げたあと、中津川へ行ってきました。

正直、疲れてたので明日にしようかとも思ったのですが、晴れて暖かいのが今日だけなので、思い切って出発。が、やはり疲れに勝てず、行きの石川PAで仮眠。

現地に到着し、鮎釣りで何度か通った愛川橋の辺りで竿を出したのですが全く反応が無い。

ルアーの人やエサ釣りの人も来てはすぐ帰ってゆく。見回りの漁協の人も「今日はどこもダメだね」とのこと。どうも解禁であらかた釣られてしまったようです。当然と言えば当然か。車で入れる場所は、誰もが入れる場所。今日までに何人が竿を出したのか。川でのフライの取り回しの練習と考え、しばらく竿を振るも、どうしても魚の手応えが恋しくなり、近くの管理釣り場へ転進。そこでひとしきりニジマスに遊んでもらいました。ニジマスは、私の下手なフライ捌きにも掛かってくれるいじらしいやつです。ありがとう、ニジマス。

Sh3b0101

しかし、いい加減ライントラブル無く釣りが出来る様にならないものか。下手にも程がある

|

« 冬季オリンピック | トップページ | 名前の由来 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬季オリンピック | トップページ | 名前の由来 »