« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

上か下か

ケシゴム版画の故ナンシー関さんの言葉なのですが、「芸能人になると言うことを世間一般の人より上に行くことだと勘違いしている人がいるけど、実は下に行くことで、その証拠に芸能人になれば、世間一般の人から呼び捨てで呼ばれるようになる。そこを勘違いしたままの人は、モノにならないか、なっても長続きしない。」

漫画の世界もそうだなぁ。と思います。子どもの頃は気安く呼び捨てにしていたのに、漫画家になった今は「さん」か「先生」をつけるようになっています。

| | コメント (2)

ロフトプラスワンなう

ロフトプラスワンなう
これから板垣先生と西原先生の世紀の対決を観戦します。
私は両先生共に尊敬しているのですが、秋田会系チャンピオン組の構成員としては板垣先生の応援に徹したいと思います。

| | コメント (1)

幸せの日々

毎週毎週20ページの原稿を描き、たまの休みには県外まで取材。

そして、少ない睡眠時間を削って、夏コミの原稿を描くという日々。

なんて恵まれているのだろうと、時々唖然とします。

パソコンもコピー機も猫も完備したクーラーの効いた部屋で、毎日漫画だけ描いていられる。

しかも、自分の好きなもの、描きたいものだけを好きなように描いていられる。

こんな生活をすることを許してくれてる、あらゆるものに感謝しつつ、今日もペンを走らせます。ありがとう。ありがとう。この日々がいつか失われても後悔しない様、今、描き続けよう。

| | コメント (0)

お茶漬け

私は小学生の高学年の頃、学校の金管バンドに入っていて、土曜は午前の授業が終わった後、午後練習があったので、各自弁当持参して食べていたのですが、私がよく持っていって食べていたのが、お茶漬けでした。

父の古いランチジャーをお下がりで貰い、味噌汁を入れる部分に番茶を入れ、ご飯とお茶漬けの素と、おかずで、「お茶漬け定食」を食べていました。お茶漬けと言う、家以外ではまず食べないものを、教室で食べると言うのは、楽しいものがありました。これが他の友達にバカウケで、よくおかずと交換で一口食べさせたりしていました。懐かしい思い出です。

| | コメント (1)

戦士の銃

戦士の銃
ヤフオクで落札したコスモドラグーンです。私のデカイ手には少し小さいかも。
鉄郎もハーロックもトチローもエメラルダスもこれで戦ってました。

| | コメント (0)

ドリフターズ

ドリフターズ
平野先生の最新作は古今東西のあらゆる武人が異世界に漂流し、敵味方入り乱れてガチ喧嘩しちゃうという物語。実在した強いカッコマン達によるオールスタースパロボ大戦です。歴史の授業中の中学生の妄想を圧倒的な描写で具現化させてしまったという感じです(最大級の褒め言葉)

面白かったです。続きが大変気になります。

| | コメント (0)

ウランちゃんに毎日薬を飲ませてるのですが、最近飲んだフリして吐き出すことを覚えました。
猫も学習します。

| | コメント (0)

こぶ

いつぶつけたのか、頭にこぶが出来てました。触ると痛い。

| | コメント (0)

猫ドック

12歳のウランちゃんを川崎の病院まで猫ドックに連れて行きました。

特に何か異常があるからというわけではなく、年齢が年齢なので一度診て貰おうと思いました。

検査自体は問題なく終了したのですが、軽い心筋症と腎臓に穴があることが判明。これは生まれつきのものの可能性があるそうです。どちらも、現時点では命に関わる問題ではないのですが、今後老化していくことを考えると、先手を打つ必要があるとの事でした。

あとは、歯石の蓄積が目立つので、今度手術をして取ってもらいます。これも、今より歳をとってからでは麻酔に耐えられなくなる可能性があるからです。

保険が利かないので結構な金額になりましたが、(それは人間のドックも同じですが)行ってよかったです。

命は、底に穴の開いた船です。いつかは沈む。いかに沈まないように進ませるかしか出来ません。

| | コメント (0)

ナイトレイドBD

ナイトレイドBD
ジャケットが古い本みたいに角がこすれた感じに印刷されててカッコイイ!
未放送の0話が収録されてるので楽しみです。

| | コメント (0)

プリキュアシャーペン

プリキュアシャーペン
自分でシール貼って作りました。これでハートキャッチ!

| | コメント (2)

せめて、希望のかけらを

遅れてしまいましたが閃光のナイトレイド最終回をようやく視聴しました。

史実を題材にしながら、史実を変えずにその裏舞台のドラマを描くと言うのは、難しい試みだったと思います。しかし、絡み合う人間関係と、時折描かれる史実のリアリティに引き込まれ、最終回まで緊迫した視聴感でした。葵たちの存在は歴史の闇に葬られましたが、彼らの思いは、視聴した人の心に時を越えて残っている。そのように感じます。このような意欲的な作品を作られた製作スタッフの皆さんに拍手を贈りたいです。

原作つきのアニメも良いのですが、アニメ製作者の皆さんは、やはりオリジナル作品を創りたいと思っています。ソ・ラ・ノ・ヲ・トから始まった、このアニメノチカラ枠は、そんなアニメ製作者の情熱が詰まっていて、個人的に応援しています。

次回作は「世紀末オカルト学院」!!夏にオカルトとは素晴らしい組み合わせです。最近はパワースポットブームがありますが、私は子どもの頃からオカルト全般が大好きだったので、これも期待しています。

| | コメント (0)

なれる!SE

なれる!SE
ラノベ界初のSEを題材にした小説です。大変面白かったです。SEと言うと「ブラック企業」とか「デジタル土方」とかの漠然としたマイナスイメージしかなかったのですが、なんとなく漫画の現場に近い印象を受けました。
ファンタジーもいい、セカイ系もいい、でもそれらの縮小再生産が産むのは動脈硬化だけです。このような既存のジャンルに風穴を開ける作品は業界に新しい刺激を運んでくれると思います。
続編に期待。

| | コメント (0)

成長

ブログペットのうめちゃんが、2つ以上の単語を使って喋るようになりました。とても嬉しいです。

他の人のブログで、放置されてるブログペットがいくら話しかけても「うーんうーん」しか喋らないのを見て、えらく悲しくなりました。ウチの子はちゃんと話しかけよう。

少し時間が出来たので、昨日の夜、駅までウォーキングしました。と言ってもたった3000歩。しかも翌朝筋肉痛で足がつりました。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »