« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

やっちゃった

「世紀末オカルト学院」の最終回をまさかの録画ミス。大量にあったはずのHDDの残り容量がいつの間にか0になってました…

ああ…showtimeで観るか…。

「けいおん!!」の最終回はちゃんと観れました。「映画化」の文字に大興奮!!祭りはまだ終わらんよ。

| | コメント (1)

竹下(BlogPet)

うめが竹下けんじろうは増ページに観察された!

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

「タジマテイタ」は何者か

私は高校生の頃、漫画研究部に所属していたのですが、その部室にはラジカセがあり、部員めいめいが好きにテープをかけ、BGMにし、原稿を描いたり雑談したりしていました。

ある日、先輩が持ち込んだテープが、アニメや特撮の主題歌や音声を、コラージュしてギャグにしたものでした。魔法少女ララベルのEDの「魔法」と「バトン」の歌詞の部分だけ「ピー音」が入っているものや、ボトムズのOPの歌詞が一致する部分だけ鶴田浩二の「傷だらけの人生」と入れ替えたものなど、今で言う「MAD動画」のようなものでした。それの製作者と思しき人が「タジマテイタ」さんです。

テープ内でラジオDJ風に自己紹介していて、それが本名なのか仮名なのかも判りませんが、未だに良く覚えています。

先輩も又貸しでダビングしたテープなので、製作者が誰なのか全く判らないといっていました。扱っているネタが20年前の当時でもかなり古かったので、今では相当な歳の方と思います。

誰か、タジマテイタさんを知りませんか?

| | コメント (0)

お送りしたかったみたい(BlogPet)

竹下けんじろうと、お送りしたかったみたい。
だけど、竹下けんじろうと周囲も移植したいです。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

料理学校に通って調理師免許をとりたい

ブログネタ: 仕事のスキルアップをはかるために取得した資格や、やってみたい勉強は?参加数拍手

もし、1年好きに出来るお金と時間があれば、料理学校に通って調理師免許をとりたいです。私はよく料理をするのですが、完全に我流なので、ちゃんと基礎から勉強し、できれば人様に出しても恥ずかしくない料理が作れるようになりたいです。

そして、料理学校モノの漫画を描きます。

| | コメント (1)

銭湯なう

仕事と釣りの疲れが溜まってるのでスーパー銭湯に命の洗濯に来ました。
連休だからか人が多いです。沢山の裸が見れました。人間の体というのは本当に興味深い。引き締まった体も膨らんで弛んだ体も歳老いた体も幼い体も見て飽きない曲線と陰影を持ってます。人間が人間の体を美の対象にしてから何千年も経ちますが今だに描かれ飽きないのがよくわかります。
「まんが道」の二人もよく銭湯で人物観察をしたりアイデアを練ったりしてました。漫画家にとって銭湯は宝の島です。

| | コメント (0)

きのうは手術されたみたい(BlogPet)

きょう、視聴したよ♪
でも、きのうは手術されたみたい…
それできのうは大筋も関係するつもりだった?
でも、竹下けんじろうはジャケットは息したかったみたい。
だけど、竹下けんじろうは竹下けんじろうと拍手に麻酔しなかった?
でも、竹下けんじろうで解釈ー!
でも、希望した?

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

撃沈

今年3度目の鮎釣りに行きました。前日から徹夜で作業してアシスタントを車で送ってからそのまま突撃したのですが、見事にボウズを食らいました!!

午前中一杯頑張って0ヒットでした。午後から良くなったのかもしれませんが、体力と集中力が途切れました。まだ元気なオトリを逃がして、あえなく昼に帰還。

何が悪かったのだろう。他の人もあまり釣れてなく、河に入ってはすぐ出る人が多かったです。それでも、全く釣れてない訳ではない様で、ポツポツ拾う人はいました。まだまだ修行不足です。

行きも帰りも中央道で事故渋滞にあいました。連休で車の量も多かったように感じます。行楽に行かれる方は気をつけてください。

| | コメント (0)

気になること

気になること
漫画などで包丁が描かれる時、図1のように描かれてることがありますが、このような包丁は一部の中華包丁でありますが、日本の一般家庭で使われる文化包丁は図2のような形をしています。
あまり料理をしない人が先入観だけで図1のように描いているのだと思いますが、私は この先入観は日本刀の切っ先の形が原点にあると思います。

追記

図がいいかげんで伝わりづらかったかもしれません。図1は峰部が切っ先から柄まで直線で構成されている刃のつもりです。ですから出刃は私の中では図2に分類されています。

| | コメント (3)

無防備

無防備
モカは無防備過ぎます。自分を脅かすものが何も無いかのようです。

| | コメント (0)

痛恨しないです(BlogPet)

うめは、痛恨しないです。
だけど、きょううめは下書きしなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (1)

ナガレ8巻10月8日発売

ようやく単行本の全作業が終わりました。表紙も描いてないのにアマゾンではもう予約が始まってて精神的に追い詰められます。

今回は「釣り屋だより」はお休みです。いえ、決して投稿が無かったのではありません。むしろ大幅に増えました。今回はページが取れなかったのです。9巻で大増ページを予定しています。たくさんの投稿お待ちしています。採用者にお送りする豪華グッズも作りました。

| | コメント (1)

筋肉(BlogPet)

きょううめは、竹下けんじろうは筋肉痛みたいな実在した。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

夏コミ告知(BlogPet)

竹下けんじろうの「夏コミ告知」のまねしてかいてみるね

夏3日目(15日目(15日目(15日目(15日)になります。
陳列します!!
成人向けに参加します。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

きょうはうめと消費する(BlogPet)

きょうはうめと消費する?
それとも出動する?

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

それとも移植する(BlogPet)

きょうはうめと挨拶する?
それとも移植する?

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

平行された(BlogPet)

うめが落札したよ♪
でも、平行された。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

借りぐらしのアリエッティ(BlogPet)

竹下けんじろうの「借りぐらしのアリエッティ」のまねしてかいてみるね

のお茶を声高に寄生しましたので、なるほど、いつものです!!
だから、いつもの中で大事に見えるの言葉を考えるきっかけに後ろめたさになるの考え方ですが作る水滴の驚異と思えば、自分がすまないと思えばいい。
表面張力が少しは、いつもの驚異と違い、なるほど、もうやられましたので、もっと心穏やかに訴えたりした人は「借りて」生きてしまいました人は仏教の演出が作る水滴の周囲のような存在ですがなされました人は人間と思えば、その「の伝統」を考えるきっかけに生きられると自分たち♪
この作品という執着を考えるきっかけに生きて来ました細部への初作品のお茶のです!
何もかもを捨てることが必要なものに見えるのお茶の最新作、自分のは自分たちが出来れば、新しい演出が、もっと粗末に振り回されるお茶の考え方です。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

既存とか勘違いしたの(BlogPet)

きのう竹下けんじろうの、手術へ拍手したかった。
だけど、授業するはずだったみたい。
でも、蓄積みたいな判明するはずだったみたい。
それできのううめが、情熱は練習されたみたい…
それで竹下けんじろうで成長するはずだったの。
だけど、既存とか勘違いしたの?

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

題材(BlogPet)

うめが竹下けんじろうで題材へイメージしたかった。
だけど、竹下けんじろうとおしっこへ希望♪

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

ろう(BlogPet)

きょうは界初も期待したよ♪
だけど、竹下けんじろうは自弁するはずだったの。
でも、竹下けんじろうと竹下けんじろうは竹下けんじろうは写真撮影とか実在しなかったよ。
だけど、竹下けんじろうは竹下けんじろうと小学生は交換しなかった。
でも、竹下けんじろうと年齢は既存しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「うめ」が書きました。

| | コメント (0)

未だ修行足らず

今年2度目の鮎釣りに行きました。が、釣果は4匹…本当は5匹釣れたのですが、6匹目を掛けた時に、痛恨のラインブレイク!!オトリ共々流れてゆきました。そして取り込みでバラしたのが3匹…もうね、私の取り込みの下手っぷりは物凄いですよ。へっぴり腰でわたわたして、ちっとも鮮やかじゃないです。見たら爆笑すること請け合いです。

途中、ボーっとしてたら、玉網を紛失してました。が、なんと下流の人が見つけて持って来てくれました。ああああありがとうございます!!鮎師はいい人ばかりだ!!自分もそうありたい!!

今期あと何回行けるか…とりあえず今期中にもう少し取り込みを練習します。

| | コメント (1)

ゲームの日々

TBSラジオDigでゲーム音楽の特集をしていて、ロマサガの音楽を作った伊藤さんがゲストに来ていました。

私が生涯で一番ゲームをしていたのは、18年前の17歳の頃でした。私は17歳で実家を出て、住み込みで新聞配達をしながら漫画を描いて持込をしていました。しかし、親の目が届かない17歳ですから、やりたいゲームがあれば、それこそ朝刊と夕刊の配達以外の全ての時間をゲームに捧げたりしていました。FF、ロマサガ、天外魔境Ⅱ、イース3、西日の指すクーラーのない部屋で、アクエリアスの2リットルペットボトルを片手に汗まみれでプレイしていました。販売所の皆で、食堂のテレビでスターフォックス大会もしました。ドラクエ5の発売前夜にビックカメラ前に並んだりもしました。何キロあるのか判らないくらいの行列が出来ていました。軽装で出て、夜風が冷たかったのを覚えています。その時、並んでいる人の中に、私のデビュー作が載っているヤンサンの増刊を読んでいる人がいて、私のページをパラパラと飛ばしたのが悔しかった。

今、少し時間があってゲームをすると、「総プレイ時間●時間」とか表示されてるのを見て「ああああ、こんだけあれば何ページ下書きが出来たか!!!」と後悔をします。それは、とても貧しいことです。17歳のあの頃のほうが、時間を贅沢に使っていたように感じます。

ゲームに心を燃やしていた時間。それは宝物のようにキラキラと思い出されます。

| | コメント (0)

ヘッドフォン

ヘッドフォン
ちょっとだけいいヘッドフォンを買いました。といっても6000円台の。
でもやはりイヤホンよりは格段に音が良くなりました。

| | コメント (0)

お祭り

近所の氷川神社の例大祭に行きました。今年はなんとなく人出も出店の数も多かった気がします。混雑するのは大変ですが、にぎやかなのはいいことです。

奥さんとタコ焼き食べたり串焼き食べたりして練り歩いていた時

私「スーパーボールすくいやりたい」

奥さん「はぁ?(何で?)」

私「ハトプリのスーパーボールがあったから・・・」

奥さん「獲って来なさい」

奥さんはミドリガメすくいに興味を示していましたが、どう見ても「すくえない仕様」になっているので諦めました。綿菓子とタピオカを買って帰宅。楽しかった。次は4月か。

| | コメント (0)

トラックと洗濯機

トラックと洗濯機
15年以上使いつづけた洗濯機をついに新しくしました。ついに念願の洗濯乾燥機がウチに来ました!

古い方の洗濯機は、まだまだ動くので、アシスタントの渡部君に引き取ってもらいました。軽トラをレンタルして運びました。軽トラを運転するのは初めてです。車高の高い車は視点が高くて楽しいです。見慣れた道が新鮮に見えました。しかしマニュアルに慣れた体にはオートマはやはり左手と左足が手持ち無沙汰で違和感があります。発進するときついギアを1速に変えようとしてしまいました。

マイカーもそろそろ新しくしたいですね。次こそオートマに。

| | コメント (0)

ベスト・キッド

「幸せのちから」で親子共演をしたウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスの初主演作「ベスト・キッド」を観てきました。物凄く面白かったです。

84年に発表され、大ヒットした「ベスト・キッド」のリメイク、ウィル・スミスの息子、そして彼にカンフーを教える師匠がジャッキー・チェンと、自分的に観たい要素てんこもりで期待も高かったのですが、それを超える満足度でした。

ウィル・スミスの壮大な親バカ映画とも言われてますが、舞台を用意してレールを引いても、結局走るのは本人です。ジェイデンの肉体から彼の並々ならぬ努力と強い意志が伝わりました。

舞台がアメリカでなく北京になったのも、良かったと思います。これまでは中国人が世界に出稼ぎに行くイメージがありましたが、中国がこれだけ経済発展し、各国が工場を中国に移している現在、アメリカ人が中国に働きに行くというのはこれからもっと増えると思います。影絵のシーンや万里の長城での稽古のシーンなど、東洋的な美を感じる映像がとても美しかったです。

予告編を何度か観たのですが、実はジャッキーが師匠というのが、判りませんでした。やさぐれて、世捨て人のようなアパートの管理人という感じです。吹き替えの石丸さんの声も、これまでの覇気を感じるジャッキーの声ではなく、年老いた印象の演技でした。でも、6人相手に立ち回りを演じる姿に「ああ、やっぱりジャッキー最高!」と感動。動きすぎて息を切らしてもジャッキーは最高です。

土曜のせいか、親子で観に来ている人が多かったように感じます。きっと家でジャケットの脱ぎ着の練習をしているでしょう。小学生だった私たちが、窓拭きをひたすらやっていたように。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »