« 本日のお言葉 | トップページ | うめは兄がほしいな(BlogPet) »

リバースエッジ 大川端探偵社

リバースエッジ 大川端探偵社
今年、一番読んだ漫画です。

原作 ひじかた憂峰 作画たなか亜希夫

この「ひじかた憂峰」さんは、「狩撫麻礼」さんの別ペンネームです。そう、かつて「ボーダー」を描いたコンビなのです。

私はそのことを知らずに、たまたま買った漫画ゴラクで第18話を読み、「狩撫さんぽいなぁ」と何度も読み返し、調べたらやはり狩撫さんでした。

大川(隅田川)のほとりにある探偵社、そこに訪れる様々な依頼者の人生を、毎回20ページの読みきり形式で描く。その無駄を一切排除した演出はたった1コマで、キャラクターの表情一つで、セリフ一言で、何千何万語尽くしても語りきれない濃密な人生劇を活写しています。

惜しむらくは掲載が不定期なこと。でも、このクオリティを毎週読みたいというのは贅沢か・・・。

|

« 本日のお言葉 | トップページ | うめは兄がほしいな(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のお言葉 | トップページ | うめは兄がほしいな(BlogPet) »