« 冬コミ告知 | トップページ | うさ男 »

本年もよろしくお願いします

今年の抱負…を書く前に、昨日のコミケの報告をさせて下さい。

朝から肌を刺すような寒さでしたが、日中は日が出て少し温かかったですね。今回も多くの方にスペースまで足を運んでいただきました。いつもの顔、懐かしい顔と再会出来、また、初めて会う方とも挨拶が出来、とても楽しい有意義な一日でした。帰りのゆりかもめの車内で疲れた足を揉みながらふと窓の下のビッグサイトから出てくる人の波を見ていると、「またね」という気持ちになりました。

コミケ後は、友人の小説家鳥生氏のお宅にお邪魔しました。生後2ヶ月ちょっとの女の子を抱かせてもらい、驚きと感動で一杯になりました。私は、よく魚を捌くのですが、魚の内臓と言うのは、かなりシンプルに出来ていて「よくこれで生きているな」と思うくらい単純な構造をしています。それだけ合理的に出来ていると言うことなのでしょう。人間は、そんな簡単そうに見えるものすら、一から作ることは出来ません。しかし、男と女2人だけで、こんなに複雑で精密な「あかちゃん」を作ることが出来るというのは、凄いことだと思いました。まるで神さまの力のような。

ところで、コミケで配布したチラシにも書きましたが、「釣り屋ナガレ」は終了が決まっています。連載は今年も続いてますが、最終回の原稿は昨年中に既にアップしてあります。全93話。11巻での完結となります。
打ち切りはショックですし、悔しくもありましたが、一方で「むしろよくここまで描かせてくれたな」という思いもありました。それくらい、単行本が売れてなかったんです。いや、本当に売れてなかったら11巻も続かなかったんですが、10巻以上続けるには、もう一声売れなければならなかった。というのが実情でした。

急な打ち切りだったので、色々と予定していた題材は全てボツになりました。怜音と徳の鮎釣り紀行とか、沖縄の鬼ザメ編とか波夫のプロポーズ大作戦とか、ネタは沢山用意していたのですが、全てお蔵入りです。でも、4話しか残されてなかった割には綺麗にまとまっていると思います。しかも、いつでも再開可能な感じの幕引きにしました。
釣り漫画というのは、今後も描き続けたい題材ですね。「釣り屋ナガレ」は、群像漫画でもありキャラクター達はどのキャラも思い入れがあります。なので、続編やナガレ以外のキャラのスピンアウトなどは大歓迎です。いつでも描く用意があるので、興味のある編集部は是非。なんか来年は「釣りガールブーム」が来るらしいですし…

11巻と言うのは「HappyWorld!」と同じ巻数ですが、はぴどが6年がかりで描いたのに対し、ナガレは2年ちょっとでした。週刊連載は本当にあっっと言う間に終わります。期間の問題だけでなく、夢中で描いているからこそ終わると、とても早く感じます。
本当に好き勝手に描かせていただきました。漫画を仕事にするというだけで、好きなことを仕事にしているのに、好きな題材を好きなように描いてもいいというのは、なかなか無い恵まれた仕事でした。この漫画の取材を通して知った、入門した釣りも多かったです。鮎釣りやフライは、漫画のために入門したのですが、今は漫画抜きでドップリはまってます。

取材や資料でエラく金食い虫な漫画でしたが、編集部も担当H氏も骨を折ってくれました。その点に関しては本当に感謝の気持ちで一杯です。四国取材で、崖脇の細い道をレンタカーで進んでいたら、前進も後退も出来なくなって、助けを呼んだのもいい思い出です。

次回作の予定ですが、掲載誌の休刊で2巻で止まっていた「あまガミ」をweb連載で再開することになりました。他にも、水面下で色々進めています。

最後になりましたが、私の無理な注文に応えてくれたスタッフ達に、取材に資料集めに東奔西走してくれた担当H氏に長期の休載を承諾してくれた編集長に、そして何より最後まで応援してくれた読者の皆様に感謝の言葉を述べさせていただきます。ありがとう。ありがとう。とても楽しい仕事でした。

|

« 冬コミ告知 | トップページ | うさ男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
ナガレの終了は残念ですが、内容から先生が自由に楽しんで書いていたイメージがあったので、
好きな事を題材に漫画にできるって、素晴らしいなと思いました。

また、web掲載や他の新作も楽しみにしていますので、今年も宜しくお願いいたします!

投稿: あけおめ | 2011年1月 2日 (日) 13:23

今チャンピオン読んでていきなり最終回って書いてあったので飛んできました。

最終回は名残惜しいですが、先生の次へのステップのためと納得します。

またチャンピオンに出来るだけ早く戻ってきて下さい。

来週の特別編楽しみにまってます。

投稿: ゲル | 2011年1月 7日 (金) 09:11

釣り屋ナガレ楽しみにしてたし、釣り屋ナガレを読んでまた釣りを始めたのにすごく残念です。また釣り屋ナガレの続編とか出して欲しいです。これからも応援しています。

投稿: ハル | 2011年1月 7日 (金) 09:26

最終回、凄く残念です。
ナガレを読んで純粋に釣りを趣味に持つようになりました。
毎週楽しみにしていたので楽しみがなくなって少しさみしいです。
ナガレの続編がまた始まることを願いつつ先生の今後の活躍をお祈りしています。

投稿: やぶにぃ | 2011年1月 7日 (金) 18:00

本当に終わりなの?

投稿: | 2011年1月 8日 (土) 20:50

>久々に熱く楽しく良い釣り漫画に出会えたと喜んで知人に布教してたのに残念ですsweat02他誌でもよいので続編が読みたいです(ToT)つりコミックサンとか掲載してくれないですかね~

投稿: フジケン | 2011年1月10日 (月) 20:36

最終回・特別編、読みました。おつかれさまでした。
ナガレ、釣りへの愛情いっぱいの、すごく丁寧で熱い漫画でした。
またどこかで続編が読めることを楽しみにしています。

投稿: sezu | 2011年1月16日 (日) 02:33

大変面白く読ませてもらっていたので凄く残念です。
竹下先生の作風大好きなので次回の作品も期待しています!

投稿: satou | 2011年1月17日 (月) 00:56

久しぶりに友達と回し読みのできる良い漫画(おい全員買えよ)だったのに残念です。
すごく面白かったです。読ませていただきありがとうございました。
次回作ものびのびとした面白い漫画、期待してます。

投稿: ドラ | 2011年1月28日 (金) 13:40

今さっき終了を知りました。
残念です…

投稿: tmg | 2011年2月14日 (月) 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬コミ告知 | トップページ | うさ男 »