« たまお月に帰る | トップページ | やはりダメか… »

地震の影響

たまおを看るのに精一杯で、地震当日はほとんどテレビを観れず、今になってあまりの被害の甚大さに驚いています。実家の青森は、12日夕方まで停電で、電気系の暖房が使えず急遽灯油ストーブを引っ張り出してきたそうです。青森と言っても、実家は市内の山側なので津波の心配は無いのですが、八戸などはもう目も当てられないくらい港が壊滅状態でした。

日本の太平洋岸のここまで広範囲で被害があると言うのは、前代未聞です。行きつけの釣り宿も、HPで休業のお知らせをしていると言うのはまだましで、11日の昼の更新からストップしているのとかもあって、心配です。

としまえんの管理釣り場のブログで興味深い記述がありました。地震直後、ニジマスが全く釣れなくなったと言うのです。管理釣り場のニジマスと言えば「居れば食ってくる」釣り人に優しい魚です。それが釣れない。そして、普段食いの渋いイワナなどが釣れだしたそうです。やはり、生き物は私たちと別の感覚で地震を捕らえているのだなと思いました。

私に出来ること、それは、まず自分が元気を出すこと。自分が元気でないと人を元気付けるなんて出来ません。たまおを失ったのは悲しいのですが、いつまでもメソメソしているのをたまおも望まないと思います。

地震被害にあわれた方の無事と、行方不明者の方が一刻も早く発見されることを祈ります。

|

« たまお月に帰る | トップページ | やはりダメか… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます、そうですね
被災地の家族を思うと不自由なく日常生活を送れる自分に罪悪感を(他人事のように笑顔を見せる人には怒りを)覚えるのですが、それは違うのでしょう
無事で元気な人がいるからこそ、人を支えられます
経済、文化、環境、多かれ少なかれ誰もが影響を受けると思いますが、上を向いて、胸を張って生きましょう
今後、漫画、ゲーム、イベントなど、文化活動はしにくいかも知れませんが、精神的豊かさがあっての人間ですし、それらが経済を、心を支えてくれます
先生の活躍を応援しています!

投稿: やんくに | 2011年3月13日 (日) 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまお月に帰る | トップページ | やはりダメか… »