« ウサギと地震 | トップページ | まどマギ10話 »

備えよ、されど恐れるな

深夜1時までやってるスーパーが夜9時までの営業になったので、昼に行きました。エスカレーターが停止して、階段になってました。節電のためもあるのでしょうが、動いているものが急に止まると危険なので止めているのでしょう。まぁこの程度の不便は我慢のうち。しかし、買い物袋を肘に提げたお母さんが、バギーごと赤ちゃんを持ち上げてエスカレーターを登っていました。手伝うべきだったのですが、既に半ばまで登っていたので、下手に声をかけられず上に登りきるまで見守りました。次このようなことがあったら、一声かけよう。

ものの見事にカップラーメンとレトルト食品が無くなっていました。米、トイレットペーパー、生理用品なども全滅です。なぜかハヤシのルーが残っていたので、今晩はハヤシにしました。久しぶりのハヤシは美味しかったです。

何があるか判らないから備えなければ、というのはその通りなのですが、過剰に恐れるのは良くないと思います。明日何があるか、どんな余震があるのか、停電がどうなるのか誰にも判りません。だからこそ、「何があっても臨機応変に対応する」という心の備えが大事なのだと思います。不安に振り回されては、どんなに物資を備蓄しても安心は得られないでしょう。

|

« ウサギと地震 | トップページ | まどマギ10話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウサギと地震 | トップページ | まどマギ10話 »