« 誕生 | トップページ | ペロペロ »

時にはパズルのように

今週のチャンピオンのブラックジャック創作秘話でまたも手塚先生の化物ぶりが描かれていました。

手塚先生ほどではありませんが、私も何を描いたか、手持ちの資料がどこにあるかが、ある程度頭に入っています。時間があるなら、ネームを描いてから必要な背景資料を集めたり取材に行ったり出来ますが、時間が無くそれが出来ない時は、手持ちの資料だけで話を組み立てることがあります。さらに、その週来てくれるアシスタントの戦力から逆算して画面を構成することがあります。描きたいものを描きたい様に描くわけではありません。「間に合わせる」「一定の水準を保つ」ということを連載で続けるということは、そういう総合マネジメントをするということでもあります。漫画家は時にパズラーにならなければならない。

|

« 誕生 | トップページ | ペロペロ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生 | トップページ | ペロペロ »