« 椅子がー | トップページ | 分解と再構築 ~アニメ「Aチャンネル」論~ »

ブラック・スワン

我が愛しのナタリー=ポートマンちゃんが主役というだけで、勝手にテンションが上がっていたのですが、観た人の評価が軒並み高かったので期待して観ました。

ゲロ吐きました。

風邪をひいて体調が悪かったせいもあるのですが、観ていて物凄く胃に来ました。これは、あまりにも主人公に感情移入しすぎたせいだと思います。映画自体は大変面白いものでした。

何かを得たから美しいのではない。何かを得る過程で何かを失うから美しいのだ。醜く歪み、人でないものへ変貌して初めてつかめる境地。そこに唯一無二の美がある。

自分は何を捨てて、何を捨てられないで生きてきたのか。そういうことを考えさせられました。

|

« 椅子がー | トップページ | 分解と再構築 ~アニメ「Aチャンネル」論~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椅子がー | トップページ | 分解と再構築 ~アニメ「Aチャンネル」論~ »