« まんが甲子園 | トップページ | ちゃんと描いてますからっ! »

安部先生の思い出

今年のチャンピオン新年会でのことなんですが、安部先生の隣の席で軽く談笑していたとき、安部先生の持つお皿から料理がちょっと先生の膝に落ちたんですね。(立食タイプだったので椅子しかなく、料理を置けなかった)

どうするのかなーと思って見ていたら、おもむろにズボンのポケットからポケットティッシュを取り出して拭きはじめたんですね。

「えっっっこの人ポケットティッシュ常備してる!すごいマメな人だ!!」と妙に感心すると共に、ハンカチもティッシュも持ち歩かない自分は、30代としてどうなのだろうかと反省。

しかし、そのティッシュを取り出す仕草の自然さとか、ティッシュも入れっぱなしでクタクタになった広告付きのヤツじゃなく、綺麗な「買ったもの」だったのが素晴らしかったです。やはり作家の性格は作品に反映されるなと思いました。そして私もハンカチを買いました。

|

« まんが甲子園 | トップページ | ちゃんと描いてますからっ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まんが甲子園 | トップページ | ちゃんと描いてますからっ! »