« 「白銀の矢」通頒について | トップページ | 新作告知3連発 »

ドリフと終戦と隣組

♪ド・ド・ドリフの大爆笑~♪

軽快なテーマソングが流れ、いかりや長介さん率いるドリフターズの面々が揃う「ドリフ大爆笑」のオープニング。このテーマソングが流れただけで、子どもの私は、これから始まる楽しい時間に胸を躍らせたものでした。

しかし、このテーマソングが実は♪トン・トン・トンカラリンの隣組~♪という太平洋戦争中にあった隣組の制度の歌の替え歌であるというのを知ったのは、大人になってからでした。隣組というのは、相互扶助の名目で官主導で行われた地域組合のようなもので、相互監視の制度でもありました。「非国民」を出さないように見張り合わせるのです。

祖母はそのことを知っていたはずなのですが、私たち孫にはそのことを一言も言いませんでした。ただ無邪気に歌いはしゃぐ私たちをどんな思いで後から見ていたのか、今は想像することしかできません。

|

« 「白銀の矢」通頒について | トップページ | 新作告知3連発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はぴどでイスラとエルの名前を合わせるとイスラエルになった、これって、偶然ですか?o(^▽^)o

投稿: 薯 | 2013年8月19日 (月) 23:26

エルって、かわいいね(=´∀`)人(´∀`=)
でも、今はもう二十代になったじゃないですかね!?(笑)

投稿: 光栄かつ独立 | 2013年8月19日 (月) 23:29

何度か語ったことがあるのですが、ユダヤ人の祖セム人の言葉で「イスラ」は「戦う」「エル」は「神」を意味します。完全に狙ってつけました。


最終巻の最後のエピソードで猛たちは丁度20歳くらいです。エルは実は猛より少し早く天使として生まれたので、単純に人間の時間に合わせたら1歳年上と言うことになります。

投稿: 竹下けんじろう | 2013年8月20日 (火) 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白銀の矢」通頒について | トップページ | 新作告知3連発 »