« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

シンデレラガールズ・ツイン

モバマスことアイドルマスター・シンデレラガールズのテレビアニメ化が正式発表され、熱心な課金兵ではないゆるいファンの私も嬉しいです。特に島村さんがセンターで、初期から島村さんが好きだった私としては「本当にシンデレラになっちゃった」と感慨深いです。

モバマスと言うと、もみじ真魚さんが描かれた「シンデレラガールズ・ツイン」という同人誌があります。私はもし人前で泣かなければならない局面があったら、この本を思い出すことにしているのですが、それくらい私の涙腺にガッチリ食い込んだ作品になってます。

CDデビューが決まっても、武道館ライブが決まっても「わーい嬉しいです」だけだった島村さんが、凛のたった一言で号泣してしまうシーンに胸を打たれます。彼女は他の何でもなく凛のそのたった一言を聞くために頑張ってきて、それが報われた瞬間だからです。

多くの人の支持を受けている人が、実はたった一人のために頑張っていたということがたまにあります。その「たった一人のために」という純粋な思いが輝きになって、結果多くの人に届くのでしょう。漫画でも「誰か一人の仮想読者を作って、その人を喜ばせることに徹したほうが、逆に多くの人に読まれる」という説があります。

モバマスアニメはアニマスのスタッフが多く参加してくれるようなので、今からどんな輝きを見せて貰えるのか楽しみです。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »