« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

ショコラ

この数日、風邪をこじらせてもの凄い咳で身動きもまま成らないような状態で、やっと回復してきたのですが、先月のクララに続いてショコラが急死してしまいました。
朝7時頃に水とご飯を上げた時には、いつもと変わらない感じだったのですが、昼頃に小春が変な鳴き方で呼ぶので、猫部屋に入ってみたところ、いつも定位置にしているダンボールの上で、眠るように死んでいました。
ショコラはクララと双子の兄弟で、昨年から甲状腺機能亢進症と診断され、投薬治療をしていて、症状は安定していたのですが、まさか一ヵ月後に後を追うことになるとは…
一応病院の先生にも聞いたのですが、前触れも無く急死するのは、脳関係、年齢的に腫瘍が考えられるそうです。前兆があればまだ何か手を打てたのかもしれませんが、脳の急な疾患は予防も見つけることも難しいそうです。
ショコラはクララと双子でありながら、柄も毛の長さも全く違っていて、とても人懐っこく大人になってもオッパイを吸うのが直らなくて、私の服によく吸い付いていました。甲状腺機能亢進症で、一時期少し痩せていたのですが、今は安定して毛並みも元のフワフワで立派なたてがみになっていました。
一気に2匹も失ってしまい、寂しくなります。1歳違いの妹の小春は長生きして欲しい…
Rimg0094Dscn8585

| | コメント (0)

ゆうゆうワイド

世間ではここ数日、SMAPの解散騒動で揺れ、あまり熱心なファンでもない私もそれなりに衝撃だったのですが、それ以上に衝撃だったのがTBSラジオの看板番組、実に30年に渡って続いた「大沢悠里のゆうゆうワイド」が4月の改変で終了という報せでした。こちらは「!?」付ではなく決定で正式発表もあり、後任が伊集院さんというのまで決まっています。
私がゆうゆうワイドを聞き始めたのは、自分の連載を持ち始めた20歳くらいの頃でした。それまで深夜ラジオは聴いていましたが、アシスタントやアルバイトで一日中ラジオをつけているという生活になったのは、自分の連載を持ってからだったと思います。実に20年以上聞き続けていることになります。
降板は悠里さんが考えに考え、時間をかけて準備されたものなので、異を唱えることは出来ません。ただ「おつかれさま」と「ありがとうございました」だけしかありません。
そして、今後も負担の無い範囲で、例えば「女のリポート」と「お色気大賞」だけとかのコーナーだけでもまたお声を聞かせて頂けたらと思います。

| | コメント (0)

葬送

今日の午前、クララを火葬してもらいました。火葬車の無煙煙突から立ち昇る陽炎が正月の済んだ空に消えていきました。
焼きあがった姿を見て「ああ骨が太いな」と感じました。クララはオスということもありますが、ガッシリした体格の猫で骨も太かったのだと思います。
葬儀屋さんが作って下さるメモリアルフォトの写真を選んでいたのですが、結構な枚数があるにもかかわらず、動いてブレてるのが多く、じっとしてない子だったなぁと思い出されます。
Rimg0043
写真は、1年下の妹「小春」との珍しいツーショットです。遊んで欲しがる小春にうんざりしていたみたいです。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »