スポーツ

1勝

あまりにも大会前の試合の内容が良くなくて、「せめて引き分けてくれれば」という消極的な姿勢で中継を見ていたのですが、まさかまさかの1勝!!最後まで手に汗握って観戦してしまいました。

カメルーン選手の身体能力は、見ていて恐ろしいものがありましたが、それ以上に日本選手は確実なプレーに徹していました。ポストに泣き、ポストに助けられた時は、どちらも息が止まりました。

日本選手の皆様、「弱い」とか言って申し訳ありませんでした。お疲れ様でした。

| | コメント (0)

冬季オリンピック

冬季オリンピックを見る度に、「女子フィギュアの漫画を描きたい!」と思います。そして、カーリングの漫画も描いてみたいです。カーリングは、間がある競技なので、漫画の演出に向いていると思います。

4年後、もしかしたら描いているかもしれません。

| | コメント (0)

国母

私は、着物を着て外出することがあるのですが、以前街中で「ちょいとお兄さん、帯がほどけてるわよ」と妙齢のご婦人に声をかけられ、帯を直してもらったことがあります。

つまりJOCに必要なのは、世話焼きのおばちゃんということです。それだけの話です。

| | コメント (1)

内藤選手お疲れ様でした

鼻は折れ、汗まみれの苦しい姿になっても、一歩も引かず前へ前へと打ち続けた姿に、同い年として、感動しました。そして亀田選手もクレバーな戦いを貫き、見事勝利をもぎ取りました。実に観戦していて心地良い一戦でした。

| | コメント (0)

連帯責任

桐生第一高校の事件に関してですが、私は例え事件を起こした当該生徒が、野球部でなかったとしても、出場は辞退すべきだと思います。

2001年1月30日の日記にも書きましたが、同じ栄冠を分かち合うつもりなら、同じ贖罪も分かち合わねばなりません。皆で一つのことを成し遂げるということが、どれだけの責任も伴っているのかを、今この機会に知らなければ。知らせなければ。

このまま桐生第一高校が出場してしまったら、群馬県の他の高校生にも、失礼です。群馬代表になると言うことは、野球のプレーのみならず、学生として、人間として、他の学生より優っていたという証明なのだから。

| | コメント (2)