イベント

イベントとイベント

先週の日曜に、横浜で開催された艦これのイベントに参加したのですが、久々の横浜ということもあり、少し早めに出発して、色々見て回ることにしました。
関内駅で下り、聖地ハマスタの外周を回ってると応援の歓声が。ベイスターズは当日は甲子園でデイゲームなのですが高校野球をやっているみたいでした。
そのまま山下公園へ行き、潮風に当たろうと思っていたら、山下公園でトライアスロンの大会をやっていて、ほぼ全面封鎖状態。氷川丸前まで行きたかったのに、どうやっても行けそうに無い。
スタッフの人に聞いたら、氷川丸まで行ける抜け道があるとのことで案内してもらったのですが、ランニングルートを横切る形なので、選手が通過する僅かの合間にだけゲートを空けてくれるという感じで大渋滞。やっとのことで氷川丸まで辿り着きました。
トライスアスロンをされてる方、好きな方には申し訳ない言い方になりますが、特定の趣味の人が公共の空間を占有しているとしか感じられませんでした。
しかし、逆に言うと私たちも年に2回、5~6日もの間国際展示場とその周辺施設、交通機関をほぼ占有に近いことをしているのです。
「自分たちだけではない」ということを戒めとして胸に刻んで山下公園を後にしました。
写真は山下公園のバラ園です。とてもキレイでした。
Sh3b0904

| | コメント (0)

イベント告知

1月19日の艦これオンリー「合同演習」にサークル参加します。スペースはブイン基地26b今年から「猫屋敷」というサークル名で参加します。

新艦は金剛ちゃんメインの全年齢向けギャグ本です。印刷が間に合わずコピー誌になります。

既艦も残っている分を持って行きます。これで最後になると思います。再版の予定は今のところありません。

問い合わせの多かった艦マグネットの個別頒布も予定しています。

今年初の、そして新名義で初のサークル参加になります。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

コミケ85お疲れ様でした

本日は大晦日の忙しい中、多くの方にスペースまで足を運んでいただき本当にありがとうございました。懸念されていた修正問題もクリアし、既艦「愛×島」は完売、新艦「はじめてのはるな」もほぼ完売いたしました。

今回は同人復帰後初の冬コミで、沢山の方と「よいお年を」と挨拶をすることが出来ました。また、多くの方から創作物を頂き、刺激になった一日でした。

昨日の前日搬入の時は、熱があって、また恒例の「コミケ行きたくない病(通称コミケブルー)」になり、このまま失踪しようかとも思いましたが、やっぱりちゃんと参加してよかったです。お会いした全ての皆さんの力で、私は元気になれました。皆がオラに力を分けてくれた…

今回は単騎参加で、スペースを不在にすることがあり、ご迷惑をおかけしました。会場規模の小さいオンリーならまだしも、やはりコミケでスペースを不在にするのは良くないことだと反省しました。コミケ参加者は分刻み、秒刻みのスケジュールで行動をしているのだから。次回からはコミケではこのようなことの無い様にします。

最後に、「愛×島」はとらのあなさん、メロンブックスさんの委託が少し残っています。また、私のHPの通頒でも残り僅かですが扱っています。年明けの艦これオンリー合同演習にも参加予定ですので、そちらでも残っていたら頒布予定です。

様々な困難とトラブルに振り回された一年でしたが、私は今笑っています。皆さんのお陰で笑って年を越します。本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

冬コミ告知

先日お伝えした通り、冬コミ3日目にサークル参加します。

東タ40-a「画廊喫茶はぴど」です。新艦は榛名本になります。

先着30名様に恒例の榛名艦マグネットを差し上げます。

Bcsqjg8ceaa1phk

通常バージョンとはるにゃバージョンを作りました。そして眼鏡バージョンも少数ですが用意しました。

頒布可能か当日にならないと判らないのですが、既艦の「愛×島」も少数ですが持って行きます。

大晦日の忙しい時期とは思いますが、お会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

冬コミについて

3日目東タ-40a「画廊喫茶はぴど」でスペース頂けました。サークルカットでは艦これ愛宕×島風本となってますが、先日のオンリーで出したので、新艦は榛名本で行きます。

ところで、当日単騎参加になるので売り子さんを募集したいと思っているのですが、やってもいいという方いらっしゃいますか・・・?

| | コメント (0)

「白銀の矢」通頒について

本が完成して届いたので、今日までに振込みが確認で来ている方は、明日発送します。早い方では明後日には届いていると思います。

また、振込みがまだの方は、8月13日までに振込みが確認できなかった場合、キャンセルとさせていただきます。

追加の受付は、未定です。コミケ後にどれだけ残っているか次第になります。

| | コメント (0)

コミケ84参戦告知!

コミックマーケット84にサークル参加します。コミケは3期ぶりです。新刊は2006年にコミックボンボン増刊「アブラカダブラ」に掲載された「白銀の矢」です。SoundHorizonの名曲「恋人を射ち堕とした日」を漫画化したものです。

スペースは11日(日曜)東ーノ07b「画廊喫茶はぴど」です。

普段の活動ジャンルと大きく外れるのですがお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (2)

サンクリ60に参加します!

既にHPのトップページで告知していますが、6月23日のサンシャインクリエイション60に参加します。実に1年半ぶりのイベントへのサークル参加になります。
新刊は、「ビビッドレッド・オペレーション」より、わかひま本になります。pixivにサンプルを上げ
てます。成人向けです。当日、スペースにて新刊をお求めいただいた方、先着30名様に恒例の缶マグネットを差し上げます。
今回、刷り部数をかなり抑えたので、後日通頒が出来るか分かりません。書店さんへの委託は、とらさんとメロンさんにお願いしています。イベントに来られない方はこちらをご利用ください。
宜しくお願いします。

| | コメント (3)

ありがとうございました。

コミックマーケット81参加の皆様、私のスペースまで足を運んでくださった皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

前日からの突発コピー本の製作で、当日の3時まで作業をし、少しでも寝ようと思ったのですが、前日のライブの興奮と、コミケへの緊張でほとんど寝られず、それでも爽やかな朝日に見送られて最後のコミケは始まりました。

今回はレンタカーを借りたのですが、乗用車がほとんど借りられていて無く、残っていたバンを借りました。大型のバンの運転経験はほとんど無いので、緊張しましたが、バンの視野は高く広いので、慣れると運転しやすかったです。

今回は、最後と言うこともあるので、コスプレをして売り子をしました。と言っても、顔に紙のお面を付けただけと言う簡素なものでしたが、映画のけいおんが元ネタなので、多くの人がビックリしたり笑ったり話しかけてくれたり、コスプレの醍醐味を堪能しました。

開始から間断なく売れ続け、新刊のけいおん本は完売、アイマスカレンダーや既刊も納得の売れ行きでした。そして極小部数用意したコピー本は、爆笑と驚愕の視線を獲得しました。目の前の人間を自分の描いたものでバカウケさせるというのは、どんな売り上げにも勝る名誉でした。同人界の江頭2:50に成れた気がしました。

最後と告知していたこともあり、多くの方に暖かい声をかけていただき、正直後ろ髪引かれる思いもありましたが、今回で一旦同人活動は休止させていただきます。

もう少し詳細な「休止へのいきさつ」をペーパーに書こうと思ったのですが、時間と体力の都合で書けなかったので、ここで少しお話させていただきます。

休止の一番の大きな理由は以前お話したとおり、来年から複数の連載が始まるので、そちらに専念したいということなのですが、それとは別に、最近、特にここ1年の間に自分の同人活動に関して思うところがありました。

言うまでも無く、二次創作は厳密には違法行為にあたります、それがここまで大規模に長い間多くの人に黙認され、一つの文化にまで成長したのは、ひとえに描き手の「好き」という気持ちと「愛」の裏打ちがあったからだと、私はこれまで思ってきましたし、今も思っています。そして自分の中の「好き」に正直に活動を続けてきました。

しかし、回を重ねるごとに、活動が形骸化しているような感じが私の中にありました。そして、今年は連載が全く出来なかったこともあり、生活の幾許かを同人の売り上げで賄うようなところがありました。そうなると、もう目標の売り上げのために、何をどう描くのかを考えるようになり始めました。それは、仕事でやっている商業漫画と変わりありません。出した本は全て、好きな題材を好きに描いたつもりでしたが、その裏で「あれを描いてたほうが売り上げが上がったかも」などと考える自分がいました。自分の同人から「好き」が失われつつあると感じながら描き続けるのが辛くなりました。

これは、私自身がそういう人間だったと言うことであって、例えば「好き」「キライ」を完全に切り離して、生活の手段として同人活動をしている人を否定するつもりはありません。もっと言うと、私は「その程度」の人間だった、そういう「性分」の人間だったということです。

自分の同人に「好き」という情熱を取り戻したい。そのために、一度距離を取ろう。そして最後は好きなものを好きなように描き散らかそう。そう考え今回の冬コミに臨みました。新刊は、至らない点もありますが、出せて満足しています。何より「描きてぇ!」という衝動に動かされたった10時間くらいで突貫工事で描いたコピー本を出せたことで、少し「好き」が取り戻せたような感触がありました。

漫画家はミュージシャンや役者のような「ライブ」の無い職業です。しかし、同人は漫画描きにとっての「ライブ」です。自分の描いたものを目の前で読まれる。そして手渡す。その緊張と喜びがあるからこそ多くのプロ漫画家が、平行して同人活動を続けていると思います。

私もまた、その「ライブ」に惹かれた一人です。きっと、遠からずまた戻ってくることになると思いますので、その時は「おかえり」と迎えていただければ幸いです。

改めて、これまで本当にありがとうございました。

| | コメント (1)

【緊急告知】 突発コピー本出します!

明日のコミケで、突発コピー本を出します。伝説のBLゲー「学園ハンサム」本です!豪華ゲストアリ!極小部数のみの頒布になりますので、欲しい方は「ハンサムありますか?」と聞いてください!

| | コメント (0)