初音ミク

執着の果ての奇跡

椎香貞正さんという方が作ったミクの「ワールドイズマイン」のアニメPVが凄いと話題なので見てみました。

凄い。これを全くのアニメの素人が作ったのか、しかも「5年」もかけて。言葉を失いました。

椎香さんは、サラリーマンで、去年から兼業でアニメーターをされているそうですが、本業はサラリーマンです。その人が少ない自分の時間を注ぎ込んでプロ顔負けのアニメを作った。その膨大な熱量が画面から溢れています。きっとお金と人手をかければ、これと同じ、いやこれより出来のいいアニメを1ヶ月で作れたかもしれません。しかし、それではこの画面からにじみ出る粘りつくような情念は宿らなかったと思います。

「R・O・D」の漫画版で、主人公読子リードマンたちの特殊能力を「執着の果てに身につく力」と説明していますが、それを思い出しました。

恐らく椎香さんは「自分が観たいアニメを誰も作ってくれないから、自分で作った。(5年がかりで)」のだと思います。

そして、もう次の作品の制作に取り掛かっているそうです。凄いエネルギーです。

「儲けたい」とか「誉められたい」という原動力を全て否定する気はありませんが、それでもやはり「創りたい」という衝動こそが大切なのだと思い出させて貰いました。

| | コメント (1)

作品と音楽

好きな作品に好きな音楽が使われている。しかもそれを鑑賞前情報で知るのではなく、作品の鑑賞を通して知るというのは、快感の一種です。でも、この情報過多の時代、好きな作品に好きな音楽が使われているというのはあっても、鑑賞するまで知らずにいるというのはなかなかありません。

その「快感」を久しぶりに味わいました。冒頭のマスターのセリフからのローリンガールのイントロに、全身に鳥肌が走りました。こんなの映画「ぼくんち」のエンデイングでガガガSPがかかったとき以来です。

| | コメント (1)

【痛車】「初音グラフィックス2」

明日、12日開催のボカロ痛車イベント「初音グラフィックス2」に参加する車に、一枚イラストを描かせて頂きました。

http://ketto.com/hmg/

私も当日会場へ行きます。

Img_cache_dc_2654006_1_1238817087_j

| | コメント (1)

名曲紹介

何気なく見つけたんですが、かなり好み。少し昔の歌謡曲のような感じが、またイイです。

もっと評価されて欲しい。

| | コメント (0)